妹が小説家になりました
妹の小説家・一石月下のデビュー作、富士見L文庫『女装王子の深遠にして優雅なたくらみ』が本日発売になりました。
下記URLで試し読みも出来ます。
http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321409000046

書店で見かけたら是非お手に取ってあげてください。
ちなみにアニメイトで買うと特典でSSが付くそうです。

現時点で兄妹揃って畑違いとはいえ作家業に付いてしまった訳ですが、自分自身この状況は結構謎だったりしています。
妹が小説を書いて新人賞に出したりしていることは知ってたんですが、その頃自分はもう上京していて自分の仕事で手一杯だったので、あまり実感もなかったんですよね。
なので当然、自分からアドバイスをしたり何らかの手助けがあったりということはありません。
気が付いたら勝手に受賞してデビューが決まっていました。
下手に干渉して焦らせたりペースを乱してしまうのが嫌だったんですが、無責任といえば無責任でしたね。
まぁ、結果オーライということで。デビューおめでとう。

お互い形は違えど商業で作品を作る立場になったので、最近は家に帰った際に互いの作品について話をする機会も増えました。
今は趣味の範囲内で兄妹共作みたいなことも出来たら面白いかなと考えてます。

スポンサーサイト
2015 / 01 / 15 ( Thu ) 18:24:34 | 雑記・趣味 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム |